唐突にポンドドル月足チャート分析

只今、チャート検証作業中です。

ラインの引き方をかなり見直しましたので、唐突ではありますが、ポンドドル月足チャート分析です。

ポンドドル月足チャート

上図の真ん中あたりでトライアングルができています。

Aでブレイク後、少し戻ってBから本当の下落開始。
Aのポイントを下抜いて戻りを作った時点で、下落チャネルラインが引けます。

Wまで落ちて反転したのは、その下落チャネルの値幅1本分下のラインに当たったからだと思います。
このラインは結構止まるラインなので。

そこから上昇がはじまり、Zの地点、つまり下落チャネルの値幅1本分上のラインに当たったところで反転下落となりました。

その下落チャネルライン(上図ではフラッグと書いてありますが)を上にブレイク、リターンムーブが起こり、上昇開始。
ブレイクしたローソク足実体を少し上抜いたので、その時点で上昇チャネルラインが引けます。

で、先月、その上昇チャネルの中央線上で十字線に近い陽線ができて、そのラインをサポートして今月上昇している、、、

そんな気がする

コメント

タイトルとURLをコピーしました