来週に向けてのチャート分析(ドル円)11月8日

来週に向けてのチャート分析、ドル円です。

ユーロドルと同じく、これまでのチャートから大幅にラインの変更を行っています。

ドル円月足チャート

月足チャートです。

月足は下落トレンドです。

下落チャネル上ラインを少しブレイクしましたが、その外側のラインがレジスタンスとなり、ブレイクしたラインを滑るように落ちています。

ドル円週足チャート

週足は下落トレンドです。

月足と同じく下落チャネル上ラインの少し外側を滑るように落ちています。

ドル円日足

日足チャートです。

日足は下落トレンドです。

角度は緩やかですが、上下のチャネルライン間をジグザグに動きながら落ちています。

ドル円4時間足チャート

ドル円4時間足です。

4時間足は下落トレンドです。

一度、大きくチャネル上ラインをブレイクしましたが、リターンムーブにならずに再度チャネル上ラインを下に割り込みました。

ドル円1時間足チャート

1時間足チャートです。

ラインは4時間足のものです。

来週に向けての結論

ドル円はすべてのチャートで下落トレンドです。

なので、ロングは考えられません。

ただし、これまたすべてのチャートでサポートになるであろうライン付近にいます。

週末、ユーロドルが上に伸び切った位置で止まった事を考えると反発上昇もなくはないと思います。

このラインをがっつり割り込んでくるのであれば追撃ショートとなりますが、ユーロドルと同じく大統領選のバイデン氏勝利宣言の影響が気になります。

月曜日の動きを注視したいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました