来週に向けてのチャート分析(豪ドル米ドル)10月25日

来週に向けてのチャート分析、豪ドル米ドルです。

豪ドル米ドル週足チャート

まず、週足チャートです。月足は「来週に向けてのFXチャート分析(豪ドル米ドル) 10月18日」を参照してください。

今週は、週足レンジ下ラインから反発しました。

豪ドル米ドル日足チャート

次は日足チャートです。

日足チャネル下ラインに当たって下落していましたが、チャネルの外2分の1ラインから反転上昇しました。

豪ドル米ドル4時間足チャート

次は4時間足チャートです。

4時間足のラインは2種類引いています。

大きく見ればレンジ(シルバーのライン)ラインが機能しています。
少し小さく見れば上昇チャネルが引けますので、一応上昇ラインも載せています。

どちらもラインは機能しているように見えるので、両にらみで見たいと思います。

豪ドル米ドル1時間足チャート

最後に1時間足チャートです。

ラインは4時間足のものです。

チャネル内の中央線がサポート、チャネル上ラインがレジスタンスとはっきりわかります。

来週に向けての結論

無論、ユーロドルの動きを上昇とする事が前提になりますが、日足で見ればロング、4時間足で見れば、レンジの中央線がすぐ上にありますので、これを抜けばやはり上昇すると思います。

ただし、ユーロドルがもし下落するような事があれば、日足のチャネル下ラインの外1本目がレジスタンスラインになる可能性がでてきます。

それでも、月曜日にはレジスタンスラインにチャレンジすると思うので、少し下がったところからのロングを考えています。

個人的には、チャート見れる時間にはもう動いた後というのが濃厚のような気がしますが、もしチャンスがあるならラインにタッチした時のローソク足の組み合わせをよく見てエントリーしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました