来週に向けてのFXチャート分析(ドル円) 10月18日

来週に向けてのチャート分析、今日はドル円です。

ドル円週足チャート

まず、週足チャートです。
月足チャートは「来週に向けてのFXチャート分析(ドル円) 10月11日」を参照してください。

月足のラインを採用しています。
月足レンジ内の0.25ラインがサポートになっています。
一度陰線実体がブレイクしましたが、即切り返して、3週連続このラインを実体は割っていません。

ドル円日足チャート

次に日足チャートです。

日足は下落チャネル内にいます。
先週、下落チャネル上ラインに当たって今週は反落しましたが、チャネル内の0.25ラインに当たって堪えました。

ドル円4時間足チャート

次に、4時間足チャートです。

日足のラインを採用しています。
日足の下落チャネル内の0.25ラインから反発上昇しましたが、その上昇も長くは続かず、やや横ばいに見えます。

ドル円1時間足チャート

最後に、1時間足チャートです。

1時間足はレンジです。
本当にドル円はレンジが好きですね。

一度、レンジ下ラインをブレイクしましたがレンジ内に戻り、ブレイクしたレンジ下ラインの外0.25ラインがサポートとなり少し上昇しました。

来週に向けての結論

先週、日足の下落チャネル上ラインに当たって、坂田五法でいうところの宵の明星が形成されたので、今週は下落になりました。

ただし、週足のラインが余程強力なのか、日足のチャネル内のラインに当たったからなのか、その下落も大きなものにはなっていません。

もちろん、ユーロドルの動向は影響大だと思いますが、来週日足の現在のサポートラインを割れば、そこそこ大きく動くのではないかと思います。

逆に来週も今持ちこたえている週足のサポートラインを割れなければ反転上昇し、期待も含めて週足のレンジ内の1つ上のラインである109円半ば付近を目指すと予想します。

ユーロドルがこのまま下落し週足20EMAでも支えきれなければ、かなり大きな下落になる事が予想されます。
なので、ドル円急騰もない話ではないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました