来週に向けてのFXチャート分析(ユーロドル) 10月17日

来週に向けてのチャート分析、今日はユーロドルです。

ユーロドル週足チャート

まず、週足チャートです。

月足チャートのラインを採用しています。
月足チャートは「来週に向けてのFXチャート分析(ユーロドル) 10月3日」のチャートを参照してください。

レンジ内の上4分の1ラインがレジスタンスになり下落後、先週と先々週は反発しましたが、今週は陰線になりました。

ユーロドル日足チャート

次に日足チャートです。

日足の上昇チャネル下ラインから上昇してきましたが、中央線がレジスタンスラインとなり今週は下落になりました。金曜日かろうじてチャネル下ラインで下落が止まったという感じです。

ユーロドル4時間足チャート

次は、ユーロドル4時間足チャートです。

今週の下落の起点が4時間足チャネル上ラインの外4分の1ラインからだったので、下落目標はチャネル下ラインの外4分の1だったようです。
目標ラインに到達後少し反発しました。

ユーロドル1時間足チャート

最後に1時間足チャートです。

1時間足チャートレベルでは当然下落です。金曜日に4時間足チャートのサポートラインから反発上昇しましたが、1時間足の下落チャネルラインに触れた瞬間、再下落となりました。

来週に向けての結論

日足の上昇チャネル下ラインは確実にサポートラインですので、反転上昇は十分考えられます。

ただ、週足チャートには載せていないですが、移動平均線の5EMAは下にブレイクされていますので、このままずるずる下落ももちろんありです。
まだ、1時間足チャート上では下落チャネルの中にいますので、上昇の気配は見せていません。

下落した場合は上を向いている週足の20EMAが目標になると思います。
現在の20EMAのレートは1.16付近ですので、100ポイントくらいの値幅は見込めます。

月曜日か火曜日の2日間で反転上昇か、このまま下落が続くのかが判明するのではないかと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました