来週に向けてのFXチャート分析(ポンドドル) 10月10日

来週に向けてのチャート分析、ユーロドルに続いてポンドドルです。

ポンドドル月足チャート

まず、月足チャートです。

月足はレンジです。

レンジ下ラインがサポート、中央線がレジスタンスラインになっています。

ポンドドル週足チャート

次に週足チャートです。

月足チャートのラインを採用しています。

月足レンジ下ラインを下にブレイクしましたが、これはだましに終わり上昇、中央線で反転下落、その後、レンジ内下4分の1ラインがサポートとなり今週は上昇になりました。

ポンドドル日足チャート

次は日足チャートです。

日足は上昇トレンドです。

チャネル下ラインから反転上昇、直近の高値を金曜日に少し上抜きました。

ポンドドル4時間足チャート

次は4時間足チャートです。

4時間足も上昇です。

一度上昇チャネル下ラインをブレイクしましたが、チャネル下ラインのアンダー2分の1ラインがサポートとなり、ブレイクした下ラインの中に戻ってきました。

ポンドドル1時間足チャート

最後に1時間足チャートです。

ラインは4時間足チャートのラインを採用しています。

4時間足のとりあえずレジスタンスになりそうなラインは上昇チャネル内の上4分の1ラインです。
その前に中央線を越えなければならないので、そこでひと悶着あるかもしれません。

来週に向けての結論

今週、ユーロドルが上昇しましたので、もちろんポンドドルも上昇気配です。

ポンドドル単体で見れば、1,4時間足チャート上ではレジスタンスラインまでそこそこ値幅があるので目線は当然ロングです。

ただし、気になるのはやはりユーロドルの動向です。
ユーロドルが爆下げでポンドドルが急騰は考えられないので、ユーロドルの監視は絶対です。

日足のブレイクした直近のローソク足実体安値が1.3060付近ですので、ユーロドルチャート分析でも申し上げましたが、月曜日これをすんなり抜くかどうかになると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました