来週に向けてのFXチャート分析(ユーロドル) 9月20日

来週に向けてのチャート分析、今日はユーロドルです。

ユーロドル週足チャート

まず、週足チャートです。

先週から何も変わっていません。レンジです。2週連続でほぼ十字線になりました。

あと何週続くのだ?といいたいですね。

ユーロドル日足チャート

上昇チャネルの下4分の1ラインと上ラインの間で少しずつ上昇していましたが、上値を更新できなくなってきました。

20EMAも上向きだったのですが、完全に横を向いています。

ユーロドル4時間足チャート

最後に4時間足チャートです。

だいぶ前からレンジです。

下4分の1ラインから反発し、上ラインを目指すのかと思いきや、上4分の1ラインで止まっています。

もしも、このラインを突破できなければ、4時間足レベルで徐々に上値が下がってきているという事なので、週足レベルでの下落に入る可能性があります。

来週に向けての結論

ドル円が週足、日足サポートライン上にいますので反発上昇すれば、ユーロドルの下落も無い話ではありません。

先述のユーロドル日足チャートからトレンドラインと移動平均線を消せば、ラウンドトップになっているようにも見えます。

何週間もレンジ状態が続いている為に、それをブレイクした時のエネルギーはそこそこ大きいと思います。
前回のレンジから下落トレンドに移行した時は、1か月の間にほぼ500pips一気に落ちましたので、今回も下落するとすれば、そのくらい動く可能性があります。

というか、早く動いてはもらえないだろうか、というのが本音ですね。

本当に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました