来週に向けてのFXチャート分析(ドル円) 9月19日

来週に向けてのチャート分析、今日はドル円です。

ドル円週足チャート

まず、週足チャートです。

週足はレンジです。レンジ内の下4分の1ラインがサポートになっています。
このラインをめがけて下落しました。

ドル円日足チャート

次に日足チャートです。

日足チャートもレンジでしたが、レンジ内の上4分の1ラインがレジスタンスラインになり、そこから一気に下落して、レンジ下ラインをローソク足実体が1本ブレイクしました。

ドル円1時間足チャート

最後に1時間足チャートです。

金曜日はロンドン時間で下げ渋り、ニューヨーク時間で上昇しました。
週足のサポートラインが効いたのか、日足のサポートラインが効いたのか、週末なのでショート勢の利確によるものなのかはわかりませんが、一番下がったところから、約30pips程上昇しました。

来週に向けての結論

下落は下落だと思っていましたが、先週、あれ程動かなかったドル円が急激に下落するとは全く予想していませんでした。

週足、日足共にサポートラインにタッチしていますので、反発するかもしれませんが、「トレンドは友達」の格言通り、エントリーするならショートでしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました