来週に向けてのFXチャート分析(ユーロドル) 9月13日

今日は、来週に向けてのチャート分析、ユーロドルです。

ユーロドル月足チャート

まず、月足チャートです。これまでのチャートに比べてラインを書き直しました。

レンジラインを引いたら機能していたので、こちらに変更しました。

ここ何か月か急激に上昇してきましたが、レンジの中の4分の1ラインで止まっているように見えます。

これを週足で見ます。

ユーロドル週足チャート

月足のラインを週足チャートに当てはめてみます。

前に上昇から下落に転じた時は10週以上レンジになっています。

今回は大体7週くらいしか経過していませんので、まだまだレンジ状態は続いてもおかしくありません。

次に日足チャートを見ます。

ユーロドル日足チャート

急激に下落しましたが、日足の上昇チャネルラインで反転し盛り返しました。

20EMAもあるので、反発圧力は相当なものでしたが、強い陽線を作る事はできませんでした。

一応、方向はまだロングが少し強いかなぁ、、、程度ですかね。

最後に4時間足チャートです。

ユーロドル4時間足チャート

レンジですね。

青色の枠で囲んだ部分が今週の部分です。

レンジ内で上下しているだけで方向性はありません。

それでも、ドル円に比べると値幅は倍以上ですので、トレードするならこちらだと思います。

ただし、大きくは望めそうもないので、ラインぎりぎりまで引きつけて、なおかつローソク足をよく見て、その上で利確もシビアに、、、。

難しいですね。

わからなければトレードしない。このスタイルを貫くしかなさそうだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました