来週に向けてのFXチャート分析(ドル円) 9月12日

週末なので、チャート分析、今日はドル円です。

ドル円週足チャート

まず週足チャートです。

ほとんど動いていないので特に変わっていません。方向は下を目指していると思います。
一応、小さいですが陰線にはなりました。

ドル円日足チャート

次に日足チャートです。

週足と同じく、動いていないのでほとんど変わっていません。

ドル円4時間足チャート

さらに4時間足チャートです。

先週、上昇した時のサポートラインを割り、教科書通りのリターンムーブがあって、そのまま下がるかと思いきや、少し下落してから戻したので、ほとんど下がっていません。

ドル円1時間足チャート

最後に1時間足チャートです。

上記の4時間足チャートの動きを当てはめて考えると、先週上昇があった際のサポートラインを割り込んでから一応下落はしました。

が、下がりきらずにレンジになっています。

青色の四角で囲んだ部分が今週の値動き部分です。1週間かかって、ほぼ60pips程の動きですので、この状態で利益を上げるにはちょっと辛いですね。

来週に向けての結論

まさに「株屋殺すにゃ刃物はいらねぇ」状態です。

ただ、もちろんいつまでも今の状態は続くわけはないので、来週の週足チャートのローソク足がどちらの色になるかで、そこそこ動きだすような気がしますが。

何も通貨ペアはドル円だけではありません。
他の通貨ペアで勝負した方がいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました