来週に向けてのチャート分析(ユーロドル) 8月30日

昨日のドル円に続き、今日はユーロドルのチャート分析です。

月足は変わっていないので、前記事をご覧ください。
週足チャートです。

先週作った陰線の上ヒゲ部分を攻めにいっているように見えます。

日足チャートです。

現在、Cの部分にいます。
週足のBの部分ですね。月足のレジスタンスラインに当たって、盛大な殴り合いが行われています。

先週、見にくいので、日足上昇チャネルの中の4分の1ラインを消しましたが、このラインの攻防になっているように見えてきたので、
復活させました。
笑ってやってください。

4時間足チャートです。

先週まで4時間足チャートはレンジラインを引いていましたが、どうも機能していないようなので、日足のラインで見るようにしたところ、こちらの方が機能しているのでこちらを採用します。

上図のB~Dの3点がしっかりサポートとなって上昇しました。
中央線から下落させようとしていたようですが、これに失敗したようです。

ただ、今当たっている上4分の1ラインは前回の下落の起点となっており、ここはショート勢の圧力が強まるのものと思います。

このラインを抜ければ、日足上昇チャネル上ラインまで到達すると予想します。
逆に抜けなければ、チャネルラインの中央線までは下がると予想します。

あくまで、私の予想ですので。

当たるも八卦外れるも八卦のレベルですな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました