来週に向けてのチャート分析(ドル円) 8月23日

今日はドル円のチャート分析です。

先週までのラインの引き方がどうもチャートに適合していないので、月足から全部引き直しました。

まず、月足チャートです。

下落チャネルの中にいます。そのチャネルの中の中央線と上4分の1ラインの間で小刻みに動いているという感じです。

これを週足で見てみますと、

先週までレンジと思っていましたが、月足のラインが機能しています。

日足です。

下落チャネルをブレイクしかけましたが、前高値を更新する事なく下落チャネルの少し外から再度中に戻ってきました。

これを4時間足で見ます。

日足で見た通り、一度チャネル上ラインをブレイクした後、上昇できずに中に戻ってきました。
その後、反発し2度チャネル上ラインにブレイクトライしています。
このトライにもし失敗した場合は、もう一度、1時間または4時間足レベルで下落トレンドになると思います。

私は下落に賭けようと思います。
もし日足ラインをブレイクしたならば、上昇に考えを変える予定です。

8月最終週なので、なんとか木曜日までには利益を出したいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました