FOMC前の静けさ

アメリカのFOMC議事録が8月20日の午前3時に発表されます。
雇用統計と並んでインパクトの大きい為替材料ですので、今、ユーロドルは
静かです。
4時間足チャートです。

4時間足チャートではレンジだったのですが、昨日その上ラインをブレイク。
レンジ上ラインのさらにその上レンジ幅の4分の1ラインを抜きにかかったのですが、結局抜けなかったようです。

このレンジ上ラインのさらに上のレンジ幅4分の1ラインはショート勢の最終ラインです。
逆に、レンジ下ラインのさらに下のレンジ幅4分の1ラインはロング勢の最終ラインです。

現在、ショート勢の最終ラインである4分の1ラインの下で小刻みにレートが動いています。

エントリーはとてもできません。
もうすぐFOMCなので、その発表によってはチャートがぐしゃぐしゃになる可能性があります。

現在午後11時過ぎくらいなので、様子見ですね。

勝負は明日ですかね。
明日エントリーして、金曜日のロンドンクローズくらいでぜひとも
利確したいものです。
損切じゃなくて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました