来週に向けてのチャート分析(ユーロドル) 8月15日

土曜日なので来週に向けてのチャート分析、今日はユーロドルです。

月足は変化がないので週足チャートから。

レジスタンスラインをブレイクして上昇しています。
前回レンジになったAポイントと比べても全く様相が違います。
先週、十字線になったので方向変換かと思いましたが、今週も陽線で先週の上髭を攻めにいっています。
さすがにこれは上昇継続ではないかと思います。
日足チャートです。

上昇トレンドは崩れていません。
平行チャネル上ラインに当たって落ちましたが、チャネル中央ラインで持ちこたえて再上昇しています。
ただ、平行チャネルラインの中の4分割しているサポートラインが1段階下がったのが気になるといえばなります。


4時間足チャートです。

レンジです。方向感はありません。

ただ、日足チャートでもわかるように平行チャネルの中の4分割ラインのサポートラインが1段階下がっています。
前は平行チャネル上ラインがレジスタンスで上4分の1ラインがサポートだったのですが、今週は上4分の1ラインがレジスタンスで中央線がサポートラインになっています。

来週、もしも平行チャネルの上4分の1ラインが超えれないようなら、反落もあるかと思います。
ただし、個人的には上昇局面のレンジですので、普通に考えると下がってくればロングですかね、、、。

今月はまだ満足のいくトレードができていませんが、よくわからない時は、
寝るに限ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました