来週に向けてのチャート分析(ユーロドル) 8月9日

日曜日なので、来週に向けてのチャート分析、今日はユーロドルです。

月足チャートです。

下落トレンドチャネルの上75ラインを先月実体でブレイクしましたが、このラインは一応レジスタンスラインです。

ただし、中央線をサポートとして反転上昇しているので、ブレイクの可能性はあると思います。

次に週足です。

月足チャートで前回反落の起点になったレンジ部分がAです。
そして、今回Bの足が先週できたばかりのローソク足です。
十字線に近い陽線になっています。
Aのレンジ部分でも同じ足があり、そこから10週以上ものレンジ状態が続きました。

日足を見てみましょう。

見ての通り、上昇トレンドです。
何も崩れていません。
が、先週はチャネルの中央線を挟んで上下していますので、少し調整に入るのかな、といった感じです。

最後に4時間足です。

AポイントからBポイントへ下値が下がっていますので、角度は緩やかですが、下落チャネルを引いています。
ダブルトップにも見えますが。
さすがに、これだけ上昇するといったんその圧力は弱まったみたいです。
もしもダブルトップを作りに行くとすれば、Bポイントがとりあえずの目標になると思います。

そこまで落ちたら、やはりロングを狙いたいですね。
まあ、
よくわかりません。

わかったら苦労しませんよね。
そこら中が大金持ちだらけになります。

こうやって、あーだこーだ考えている時が一番楽しいかもしれません、、、。

コメント

タイトルとURLをコピーしました