FX初心者の方が最初にやること(FX初心者の方へ その17)

FX取引会社に口座を開けば、自己資金を投入し、遂にリアルトレードの開始です。

リアルトレードを開始するに当たって、確認してほしい事が2つあります。
まず、一つ目は資金管理計画がきっちりできているかどうかです。

投入資金がいくらあり、1回のトレード枚数は何枚、損切りpipsは最大何pipsまで、その取引量で何連敗くらいしても余裕のある資金であるかどうか、などです。

もう1つは、明確に有利性のある取引手法が確立されているかどうか、です。

この2つの内、1つでも欠けるようなら、
絶対にリアルトレードはすべきではありません。

もしそうなら、もう一度しっかり準備できるまで、デモ口座で練習をし、上記の2つが自分に備わってから自己資金を投入してください。

上記の2つが自分には備わっている、という方は
頑張ってください。
頑張って、資金を増やしましょう!

そこで、FX取引を始めたばかりの方に、まず最初の目標にしてもらいたい事があります。

それは、
生き残る事です。

もちろん、最初からいきなり利益をジャンジャカだせる天才もいるとは思いますが、参加者の8割が退場を余儀なくされるというこの世界ですので、とりあえず最初は相場から退場しないようにする事を心がけてください。

ジョージソロスという著名な投資家がいます。
この方の名言の1つに、
「私の実践的スキルを要約せよ、と求められたなら、ただひとこと「サバイバル」と答えるだろう。まず生き残れ。儲けるのはそれからだ」
というものがあります。

決して致命傷を負わないでください。

デモ口座での取引と違い、リアル口座で実際に自分の資金が増減するというのは、精神面での上下が思った以上にあります。

損切をしっかりできても連敗すれば不安になります。自分の利益が出るチャートパターンを仕事などで見逃してしまえば、儲け損なったという気持ちがわいてきます。
その結果、焦って追っかけエントリーをしていまい失敗、という事もあるかと思います。私の話ですが。

何時いかなる時でも、自分のメンタルをコントロールするというのは本当に大変です。
この自分を律する心理というのは、やはり一朝一夕では身につかないと思います。
何回か痛い目に会いながら徐々についてくるものだと思います。

なので、FX取引を開始しはじめたばかりならば、このジョージソロスという方の名言通り、
まずは、生き残りましょう。

相場に参加し続ければ、経験もついてきます。自分のメンタルをコントロールする力もだんだん強化されていきます。
退場さえしなければ、必ず儲けは出てくると思います。

私の「FX7月収支結果発表」を見てもらえればわかると思いますが、惨憺たるものです。
それでも、相場には居続けています。
それはなぜかといいますと、致命傷を負ってないからです。
こんな失敗トレードばかりしてもなんとか退場せずにすんでいるのは損切だけは確実に行っているからです。

なので、損切は絶対です。

もちろん、損をしない方がいいのですが、損切は絶対です。

自分が行ったトレードが失敗だと思えば、即座にそのトレードはクローズし、損を確定させて、なぜそのトレードが失敗したか、そして自分の心理状態をチェックし、時間を置いてから、再度エントリーを考えましょう。

何度でも言います。
必ず生き残ってください。

必ず道は開けます。共に頑張りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました