来週に向けてのチャート分析(ユーロドル) 7月26日

昨日のドル円に引き続き、来週に向けてのチャート分析です。
今日はユーロドルです。

まず、月足チャートです。

トレンドは下落です。平行チャネルの中にいるので、月足としての方向は下落です。
ただし、レジスタンスとなっていた20EMAを、7月26日現在で上に実体でブレイクしているので、短期的には上昇という事になります。

週足チャートです。

20EMAをブレイクし、5EMAをサポートラインとして急激に上昇しています。
これをもっと時間軸の短いもので見ます。

4時間足チャートです。

レンジ(赤ライン)をブレイクして上昇、まず青ラインの平行チャネルを作っています。
さらにその後、青ライン平行チャネルの上ラインをブレイクして(Aのポイント)、新しい平行チャネルを作っています(黒ライン)。

現在、サポートラインとなっているのは4時間足の5EMA、1時間足でいえば20EMAです。
当然、黒ライン平行チャネルの下ラインもサポートラインになり得ると思います。

レジスタンスとなりそうなのは、黒ライン平行チャネルの上ラインです。

先週終了時点、レジスタンスラインのすぐそばにいるので、私は、でありますがロングするのは少しためらわれます。値幅が無いので。

昨日のドル円チャート分析でも書きましたが、私は反転タイプ(安く買い高く売る)なので、落ちてきてから考えます。

そして、長々と書いてきましたが、
もちろん参考にはしないでください。

信じるものは、
自分です。

もし来週、私の見立てが違ったら、何言ってるんだよ、このおっさんよぉ!と思いっ切り笑ってください。

皆様、来週も頑張りましょう!
私も頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました