主役はユーロ円?

ユーロドル、ユーロ円はレンジブレイクを果たし、
爆上げしています。

内心、絶対レンジだと思っていましたが。
レンジだと思えばトレンド、トレンドだと思えばレンジ、、、。
予想なんて当たらないものですね。

ユーロドル、ドル円共に上昇(ドル円は微々たるものですが)しているので、クロス円の上げはさらに倍です。

ただし、ユーロ円の月足チャートです。

書いてある通り、3角保ち合いを下にブレイクして戻り発生中です。
20EMAを実体でブレイクしようとしています。

ユーロ円週足を見てみると、

3角保ち合いを下ブレイクする直前にできたレンジの下ラインに当たっており、1度は思いっ切り下げています。

ユーロ円日足チャートです。

ダブルトップになる可能性もありますし、私がもしもロングを持っていたなら、ここで利確しようと思います。当然、持っていませんが。
前回、下落した際には見ての通り大陰線を形成しており、
超恐ろしいです。

ユーロ円4時間足チャートです。

ブレイクしたレンジの値幅分の上昇をしましたので、これまたロング勢の利確の理由にはなると思います。

ただし、これでピタリと上昇がやむとは考えない方がいいと思います。
4時間足の5EMAがサポートとなっているので、これを1度は割らない限り下落は考えにくいです。

ちなみに、上記の週足チャートで書いてあるレンジの下ラインに当たって大陰線を形成した時の4時間足チャートは、

5EMAをブレイクし、20EMAもそのまま一気にブレイクしてから、20EMAが逆にレジスタンスとなって下落しています。

今回はどうなるのか、
動いてから考えます。
もし、ダブルトップになり下落するならと考えるとここでショートしたくなりますが、「頭と尻尾はくれてやれ」の精神が必要だと思います。
もちろん、さらに上昇して月足の3角保ち合いを上ブレイクする可能性だって十分ありますので。

日本は連休ですので、ロンドンが開いてからチャートを眺めたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました