来週に向けてのチャート分析(ドル円) 7月19日

来週に向けてのチャート分析です。

ドル円4時間足チャート。

レンジの下25パーセントラインに向かってますね。
今回、3度目のトライなので、これで耐えれば上、抜ければ、レンジの下ラインまで行くと予想します。

月足チャートは、

ほとんど動いていません。
ユーロドルと同じく4か月前に十字線(わずかに陽線ではあるが)を作りましたが、その後、どちらにもいかず方向感が出ていません。
ただ、ユーロドルは上気配なので、目線は若干下ですかね。


日足チャートです。

あまり動いていませんが、20EMAで上を押さえていますので、やはり若干下目線ですかね、、、。

レンジ状態の移動平均線はあてにならないので、信用度はイマイチですかね。

結論は、やはりユーロドルと同じくローソク足を見てですね。

わからなければ、
ノートレードで!

もう一度、自分に向けて、
わからなければ、寝てましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました