FXチャートの読み方 vol.6(FX初心者の方へ その12)

今回は、チャートソフトについて説明します。

多くのFX取引会社は、口座を開設するとチャートが使えるようになっています。
ですから、そのFX取引会社が用意したチャートを使っても、もちろんいいのですが、できれば使いやすいチャートソフトの方が実際に取引するにしても、検証するにしても快適に操作できるので、チャートソフトは厳選した方がいいと思います。

では、どのチャートソフトがいいのかといいますと、私はメタトレーダー4をお勧めします。アルファベットでMT4ともいいます。

メタトレーダー4は、FX取引をしていて知らない方はいないと思うくらい有名なチャートソフトです。

ソフトダウンロードは、メタトレーダー4を取り扱っているFX会社のホームページからダウンロードできます。もちろん無料です。

論より証拠ですので、ぜひダウンロードして試してください。

メタトレーダー4のデモ口座を用意しているFX取引会社を挙げます。
クリックすると、各FX会社のホームページへジャンプします。

OANDAJapan株式会社
ゴールデンウェイジャパン株式会社
FOREXEXCHANGE株式会社

他にもメタトレーダー4が使える取引会社はありますが、2020年7月現在、デモ口座を無期限で使えるのは、上記の3社です。
ただし、ゴールデンウェイジャパンだけは、30日間に1度ログインする必要があります。

検証につかってもよし、デモ口座で取引練習するもよし、MT4を使い倒して、チャート分析に役立ててください。

次回は、「FXのおすすめ本  Vol.1(これからFXを始める人へ その13)」です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました