時は金なり

市場が休みなので、雑談です。

「時は金なり」
昔からあることわざです。

時間は、お金と同じく非常に貴重なものなので、浪費する事なく有意義に使いましょう、という意味を持つものです。
もちろん、ことわざとしての意味はそうなのですが、私としては、時間はお金と同じくどころか、お金以上のかけがえのないものだと思っています。

たとえば、極端な話、月収が1億あろうが、1兆あろうが、それを使う時間がなければ、何の意味ももたないのですから。

1日は24時間しかありません。その24時間の間に、大きく分ければ、睡眠、食事、仕事、遊びなどいろいろなものを詰め込まなければいけません。
1日単位でなく、年単位で考えても、もっと長いスパンで見れば、人間一人の人生というスパンで見ても、時間というものは有限のものなので、何も考えずに浪費してしまえば、あっという間に使い切ってしまいます。

人間は必ず年を取ります。
否が応でも、誰でもいつかその最後の時を迎えます。
ですので、その有限の時間というものは、無意味なものにしたくはないし、そのかけがえのない時間を有意義に使って、人生を豊かにしたいと思います。

まあ、こうやって文章にすると、えらく堅苦しい話になっていますが、要は
「人生楽しく行こーぜ!」
という事です。

私の事で言えば、最近、会社の残業がかなり減りました。減りましたというか、減らされました。政府の働き方改革という奴ですかね。

残業代の減少は給料の減少に直結しますので、最初は困りました。
が、以前よりも早く家に帰るようになって、ふと自由な時間が増えている事に気が付きました。

という事は、残業が減っても、以前の収入を維持できれば、今の方がいいのではないか、と思うようになりました。

そこで、副収入を得る方法を何かないか、と考えるようになり、昔やっていたFXをもう一度やるようになったというわけです。

昔、FXをやっていた頃というのは、具体的にはレバレッジが100倍がだったころですね。
その時は、ものの見事に失敗しました。

なので、今回も失敗するのではないか、という恐怖心はありましたが、やはり、人間努力すれば何とかなるもので、再開してからは、まあ目標の減額された残業代くらいは稼げるようになりました。

昔は、専業トレーダーを目指していたので、目標としていた月の収入が全く違うのが、一番の大きな原因だと思いますが。

今のこの調子を維持できれば、仕事の拘束時間は減り、自分の時間が持て、体が楽になり、収入も以前と変わらない、といういい事尽くめの状態になります。

なので、なんとかこの状態を維持し、できれば、昔目指していた専業トレーダーの道を再度目指したいと思っています。

ただし、相場というものはそう甘くはない世界です。
確実に勝てるという手法を装備し、それを守る鉄の意志がなければ、退場を余技なくされます。

もし、この記事を読んで、FXをやってみようと思う方がいるならば、
1、勝てる手法
2、規律を守る鉄の意志
この二つを必ず身につけてください。
優先順位は、必ず手法が1番手、その次に意志です。その逆はありません。

これができなければ、相場に参加するべきではありません。
間違いなく、全財産を失い退場する事になりますので。
経験者は私です。
なので、信ぴょう性はあると思います。

だから、皆さん、
FXで残業代を稼げれば、少し人生豊かになりますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました