FX雑談 その4

誰も見てないと思いますが、暇なので、6月19日のユーロ円チャートを使って、こういうエントリーポイントでエントリーした事を説明したいと思います。
たぶん、誰も見ていないと思いますが。

まず、ユーロ円1時間足チャート

図の通り、四角形で囲んでいるところが6月19日のチャート部分です。

このままでは、なんのこっちゃなので、いくつかの描画ツールを加えていきます。

移動平均線(20EMA)を入れました。
これで、下落トレンドがはっきりしましたので、エントリーは当然ショートです。

が、これではまだ、どこでエントリーするの?なので、さらにラインを追加します。

チャネルラインを引きます。
これで、レジスタンスラインとサポートラインがはっきりしました。
あとは、下落トレンドでショートエントリーなので、レジスタンスラインにタッチした時に、エントリーするだけです。

チャネル上ラインを実体が上ブレイクした陽線が確定した後に、ショートで入りました。
実際のエントリーは15分足チャートで見て、入りました。

移動平均線の20EMAは見ていません。あくまで、チャネルラインを引くポイントを知る為だけに使っています。

チャートを分析するインジケーターは、本当にいろんなものがあります。何種類ものインジケーターを組み合わせて、分析する人もいると思います。

でも、私は、シンプルなものが一番いいと思います。あくまで、私は、ですが。

FXを始めた頃は、それこそ、いろんな本を買い漁り、いろんな分析ツールを使い、
負け続けました。

今でも、特に派手な勝ち方をしていませんが、とりあえず月単位で負ける事はなくなりました。
何の本に書いていたか忘れましたが、「一番大事なのは相場で生き残る事」とありました。
まあ、なんとか、ぼろ負けせず、ちまちま残業代を稼ぎ、相場で生き残っています。
いつまで続くかわかりませんが、、、。

昔、FXのレバレッジが100倍だったころは、FXのブログランキングなども熱心に見ていました。
なんとか、取引手法を見つけるために、いろんなブログを見てました。
FX本も何冊も買いました。
結局、何も見つけられませんでしたが。
当然ですが。

もし、FXを始めたばかりの人が、このブログを見て、この記事を読んだなら、FXでコンスタントに利益を出そうと思うのなら、ブログや本を読み漁るより、毎日チャートを見て、シンプルな手法を確立する事に全力を注いだ方がいいと思います。

相場には、魔術師も詐欺師もいません。
本当にシンプルに原始的に動いていると思います。
だから、頑張れば、
残業代稼げますよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました